法人概要

理事長挨拶


平成30年3月末日作成
作成者: 齊藤 喬

「福祉の総合デパート」の建築に向けて ~H30.04.01~

社会福祉法人まちだ育成会では、主に知的な障がいがある方の支援を行っています。この平成30年で、お陰様を持ちまして、設立15周年を迎えることができました。心より感謝申し上げます。 あっという間の15年でしたが、町田市のご支援とご協力を賜り、「町田市大賀藕絲館」の運営を受託させていただき、平成15年の4月に、事業が開始されました。最初は「個人商店」みたいでしたが、次々に事業が拡大され、「町田市美術工芸館」・「町田市授産場」、「こころみ」、「かがやき」という施設も設置することもできました。加えて、グループホーム「にじ レッド館」の設置や相談支援事業の「とびら」「忠生地域障がい者支援センター」の事業開始など、町田市をはじめとする様々な関係者のご協力を得ることができました。 いよいよ「個人商店」から、「福祉の総合デパート」の建築設計に入りました。法人内はもとより、地域にある様々な課題やニーズに応えるために、平成30年度は、その基本となる「中期経営計画」(2018~2023年)の策定を進め、新たなステージを皆様と共に開拓できればと思います。 目指すは「地域福祉の輪」を大きく膨らませ、育てることです。時間はかかると思いますが、「誰もが、慣れ親しんだ地域で普通に安心して、いきいきと暮らせる社会作り」のために、「皆様と共に歩む」まちだ育成会の活動に、ご支援をいただければ幸いです。 今後とも、よろしくお願い申し上げます。


法人概要


法人名 社会福祉法人 まちだ育成会
設立年月日 平成14年12月19日
法人所在地 東京都町田市山崎町1214番地1
代表者名 理事長 齊藤 喬
電話 042-794-4888
FAX 042-792-6388
事業内容 第1種社会福祉事業 および第2種社会福祉事業


運営事業


町田市大賀藕絲館 就労継続支援B型事業
(町田市指定管理事業)
定員60名
町田市美術工芸館 就労継続支援B型事業
(町田市指定管理事業)
定員60名
町田市授産場 社会事業授産
(町田市指定管理事業)
定員25名
かがやき 就労継続支援B型事業
生活介護事業
定員40名
定員20名
こころみ 就労継続支援B型事業 定員20名
にじ レッド館 共同生活援助 定員  7名
とびら
忠生地域障がい者支援センター
特定相談支援事業
(基本相談・計画相談)
 


組織図






沿革


昭和 39 年 10月 「町田市手をつなぐ親の会」が発足
昭和 46 年 2月 町田市により、市内初の作業所『町田福祉作業所』が開設される
昭和 49 年 12月 『町田福祉作業所』で「干支」の置物作りが始まる
昭和 50 年 4月 『町田福祉作業所』が、『美術工芸館』に改称
昭和 52 年 4月 町田市が『こころみ農園』を開園
昭和 54 年 4月 町田市が「大賀ハス」の栽培を開始
6月 町田市が『藕絲館』を開設し、藕絲織作業を開始
昭和 56 年 4月 「町田市手をつなぐ親の会」が『まちだ福祉作業所』を開設
5月 町田市が「町田市授産センター」を開館し、1階に『美術工芸館』が移転し、
2階に『授産場』を開設
昭和 60 年 2月 『藕絲館』が『大賀藕絲館』に改称
  4月 町田市が「町田ダリア園」を開園し、管理運営を『まちだ福祉作業所』が委託される
昭和 61 年 4月 「町田市手をつなぐ親の会」が『第二まちだ福祉作業所』を開設
平成 元年 4月 「町田市手をつなぐ親の会」が『第三まちだ福祉作業所』を開設
平成 6 年 5月 「町田市手をつなぐ親の会」が「町田市知的障がい者育成会」に名称を変更
平成 11 年 5月 「町田市知的障がい者育成会」において「法人化準備委員会」が設置される
平成 14 年 12月 「社会福祉法人まちだ育成会」設立
平成 15 年 4月 町田市より 『町田市大賀藕絲館』の事業を受託し、運営を開始
平成 17 年 4月 町田市が設置する「町田市美術工芸館」の指定管理者として指定を受け、
管理・運営を開始
平成 18 年 2月 「まちだ育成会後援会」設立
  4月 『町田市大賀藕絲館』の指定管理者制度導入に伴い、指定管理者の指定を受け、 管理・ 運営を開始
  10月 障害者自立支援法の施行に伴い、『 町田市大賀藕絲館』
『 町田市美術工芸館』 は、 障害福祉サービス就労継続支援B型へ移行
「町田市知的障がい者育成会」が、「特定営利活動法人かがやき福祉会」を設立
平成 19 年 4月 「特定非営利活動法人かがやき福祉会」が、『まちだ福祉作業所』
『第二まちだ福祉作業所』 『第三まちだ福祉作業所』の運営を開始
町田市が設置する、社会事業授産『町田市授産場』の指定管理者
として指定を受け、 管理・運営を開始
平成 21 年 4月 町田市より、『町田市大賀藕絲館』の指定管理が更新される
平成 22 年 4月 町田市より、『町田市美術工芸館』『町田市授産場』の指定管理が更新される
平成 23 年 3月 「特定非営利活動法人かがやき福祉会」が解散
  4月 『まちだ福祉作業所』『第二まちだ福祉作業所』『第三まちだ福祉作業所』を、
障がい 福祉サービス就労継続支援B型・生活介護の多機能型施設
「かがやき」として、社会 福祉法人まちだ育成会が運営を開始
町田市が設置運営する『町田市こころみ農園』が民営化され、施設名称を
『こころみ』 と改め、社会福祉法人まちだ育成会が、就労継続支援B型施設
として運営を開始
平成 24 年 4月 町田市身体障害者福祉協会が運営していた『名産品の店まちだ』を、
『町田市大賀藕 絲館』の出張所として、社会福祉法人まちだ育成会が運営を開始
平成 25 年 9月 『名産品の店まちだ』の改修工事を行い、『まちだ名産品の店「心和 」』として
リニューアルオープン
平成 26 年 1月 「町田市知的障がい者育成会」創立50周年と合同で、法人設立10周年を
記念して、 周年記念式典を開催し、記念誌『虹』を発行
  4月 町田市より、『町田市大賀藕絲館』の指定管理が更新される
平成 27 年 4月 町田市より、『町田市美術工芸館』及び『町田市授産場』の指定管理が更新される
  7月 グループホーム『にじ レッド館』の運営を開始
平成 28 年 3月 特定相談支援事業『とびら』の運営を開始
町田市より「忠生地域障がい者支援センター」を受託